トップへ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■     日本版401kニュース[第14号]     ■■■■■■■
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
── 2006/2/16(木) ────────────────────────────-

※ 新企画のご紹介
 「日本版401kニュース」では今まで「将来の年金資産をどのようにつくっていくか」
というテーマを中心にお送りして参りましたが、今回号からは今までのテーマに加えて、
「自分の年金資産をどのように使っていくか」というテーマも取り入れ、皆様のご参考
となる情報を提供させて頂きたいと思います。
 情報は「ハッピーリタイアメント」を提唱し活動しているフルハウス進星株式会社の
高木さんより提供していただきます。退職後の方々が年金をどのように有効活用し
「ハッピーリタイアメント」を実現しているのか、体験談を中心にお伝えして参ります。

【目次】
  中小企業会計導入とその影響『始まった「平成維新」中小企業版〔第2弾〕』
  シリーズ第10回
   『グローバルハート登録アドバイザーのFPと社労士が語り合う
                     「定年後の金融資産運用〔Part.2〕」』
  新企画「ハッピーリタイアメント」〜海外短期ステイレポート
  ご紹介します!「投資教育の実践活動」
   ・NPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)
    (日本証券業協会、東京証券取引所等の証券関係団体の支援、協力で設立
     された非営利法人)
  連載コラム
  編集後記

■□□■■■□□■■■□□■■■□□■■■□□■■■□□■■■□□■■■□□
============================================================================
■ 中小企業会計導入とその影響『始まった「平成維新」中小企業版〔第2弾〕』 ■
============================================================================
 前回号の「中小企業会計導入とその影響」では、法律改正と全体の概要をご説明さ
せて頂きました。今回号の第2弾からは「中小企業会計導入と退職給付制度」について
解説いたします。

※ 詳細は こちら をご参照ください。

============================================================================
■ シリーズ第10回『グローバルハート登録アドバイザーのFPと社労士が語り合う
                   「定年後の金融資産運用〔Part.2〕」』 ■
============================================================================
 FPの大内です。
 今回は金融資産運用の前に『知財』について、お話したいと思います。

※ 詳細は こちら をご参照ください。

----------------------------------------------------------------------------
このシリーズは今後も継続いたします。
次回号は「高齢者の雇用延長義務に伴う知っておきたい周辺情報〔Part.4〕」
についてご紹介する予定です。

●この連載シリーズに関してのご質問・お問い合わせは下記までお願い致します。
 株式会社 グローバルハート
 TEL:03-3524-1468  FAX:03-3524-1564 E-Mail: gheart@fine.ocn.ne.jp

●グローバルハート登録アドバイザーについて
 グローバルハートには、FP(ファイナンシャルプランナー)、社会保険労務士、税理
 士等の資格を備えたアドバイザーが全国で約300名登録しており、企業年金制度改革や
 教育(年金教育・投資教育)活動を行っております。

============================================================================
■ 新企画「ハッピーリタイアメント」〜海外短期ステイレポート ■
============================================================================
 今回号から新たに「自分の年金資産をどのように使っていくか」というテーマも取
り入れた新連載がスタートします。
 情報は「ハッピーリタイアメント」を提唱し活動しているフルハウス進星株式会社
の高木さんよりご提供いただきます。退職後の方々が年金をどのように有効活用し
「ハッピーリタイアメント」を実現しているのか、体験談を中心に皆様のご参考とな
る情報をお伝えして参ります。

※ 詳細は こちら をご参照ください。

----------------------------------------------------------------------------
このシリーズは今後も継続する予定です。

●この連載シリーズに関してのご質問・お問い合わせは下記までお願い致します。

  フルハウス進星株式会社 海外短期ステイ生活サポート事業
  【東京デスク】東京都港区新橋6-22-1-4Fビッグウェイブ内
   TEL:03-5405-2554   FAX:03-5405-2552
   東京デスク担当:高木英利  e-mail: h.takaki@fhs-jp.com
   ホームページアドレス: http://www.fhs-jp.com

============================================================================
■ ご紹介します!「投資教育の実践活動」
   NPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会) ■
============================================================================
 日本版401kは年金資産の形成が目的です。自分のライフプランに沿った資産運用を
行うためには基本をしっかりと学ぶことが大切です。
 グローバルハートでは投資教育推進の観点から「エイプロシス」の活動を応援して
います。今後も「エイプロシス」のセミナー・勉強会を当メールマガジン上でお伝え
していく予定です。

・ エイプロシスは日本証券業協会、東京証券取引所等の証券関係団体の支援、協力の
  もとに設立され、内閣府の認証を受けたNPO(非営利活動法人)です。ボランティア
  の講師派遣を中心に中立的な立場で証券と証券投資に関する知識の普及・啓蒙活動
  を行っています。

・ エイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)には経験豊富で優秀な講師が多数
  所属しており無料で講師を派遣しています。

・ エイプロシスの活動内容・詳細については下記アドレスをご参照ください。

   〔お問い合わせ・セミナー講師派遣依頼先〕
    NPOエイプロシス(投資と学習を普及・推進する会)東京事務局
    TEL 03-3667-8183

   http://www.aprosis.com/

============================================================================
■ 連載コラム(第14回) ■ グローバルハート代表取締役 増田 博美
============================================================================
<投資教育と日本の文化>
 私たち現在の日本人は、今どのような社会システムの中で生活し、そして将来どの
ような社会を目指して活動しているのか、その根本のところが何かはっきりしないと
特に最近感じています。しかし、戦後の経済成長の延長でしか物事に対処できない、
そういう古い価値観から脱皮しようと努力をし、もがいている現実もあります。
 新勢力の旗手としてマスコミや政治が祭った「ライブドア」が起こした事件と、全
く外からは古い体質としか見えない「東証ショック」が同時に世界に伝わり「日本は
先進国なのか、後進国なのか」と疑われる始末。株式市場に対する健全なイメージを
損なうことに繋がらないか心配です。
 私たち日本人は「資本主義社会」の中で生きているのであり、資本主義社会の仕組
みやせめて市場の重要性は小さい頃から理解しておくべきところなのですが、都心と
地方の格差、個人格差等、温度差がまだまだあるのが現実です。
 株式市場の健全なイメージを取り戻す為にも、日本の文化に適したきちんとした
「投資教育」の必要性が今、高まっているといえるでしょう。

■□□■■■□□■■■□□■■■□□■■■□□■■■□□■■■□□■■■□□
============================================================================
■編集後記
 先日テレビでプーケット島の様子を映していた。プーケット島は一昨年12月の大地
震により津波に襲われ、壊滅状態にされた所ですが、浜辺はヨーロッパからの観光客
で埋め尽くされ、街並も南国に相応しい建物が綺麗に作られており、津波の痕跡を感
じさせるものは、ほとんどなくなったとのことでした。人間の営みに賭ける情熱は、
すごいものなのだなあ、としみじみ感心します。
 ライブドア問題も一企業の不正に過ぎないと、株価は復帰し以前にも増して上昇の
兆しを見せています。挫折を乗り越える気持ちは大事ですが、「喉元過ぎれば何とや
ら」と安易に陥らぬようにしたいものです。(S.S)
----------------------------------------------------------------------------

トップへ