トップへ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■   日本版401kニュース[第21号] 2006/11/16(木)   ■■■■■
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【目次】
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆『知って得する』シリーズ【第5回】
 「日本の社会保障制度の概要と社会保障制度における年金の割合について」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆ドキュメント企業年金−日本版401k【シリーズ第4回】
 「企業の果たす役割−加入者向け運用アドバイスの方法〔Part.4〕」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆新企画&セミナーのご案内コーナー
【ハッピーリタイアメント新企画!第1回】
 ●退職後の豊な生活のご提案「農業体験支援プログラム」のご案内
【新作書籍のご案内】
 ●『新しい企業年金読本−「投資教育」原論と日本版401k』のご案内
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆編集後記
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

============================================================================
◆『知って得する』シリーズ【第5回】
 「日本の社会保障制度の概要と社会保障制度における年金の割合について」
============================================================================
『知って得するシリーズ』では、日本版401kや企業年金等に関する知っておいた方が
良い情報をお届けしております。
シリーズ第5回では日本の社会保障費における年金の割合についてお伝えします。
日本の社会保障給付費は年々増加の一途をたどっています。中でも年金給付の占める
割合は高く、約半分を占めています。そこで今回は年金を制度の側面から検証し、
年金給付の将来を考えていきたいと思います。特に後半に記載しました「社会保障給
付費の推移グラフ」は必見です。

※ 詳細は こちら をご参照ください。

============================================================================
◆ドキュメント企業年金−日本版401k【シリーズ第4回】
  「企業の果たす役割−加入者向け運用アドバイスの方法〔Part.4〕」
============================================================================
このシリーズ「ドキュメント企業年金−日本版401k」では企業年金にまつわる課題を
検討し、企業と加入者の方のためのより良い制度の運営に貢献できますよう様々な角
度から情報を提供させて頂いております。
前回は「企業の果たす役割−加入者向け運用アドバイスの方法〔Part.3〕」として、
グローバルハートで行っている「投資教育講座」から、加入者向けアドバイスの方法
の詳細「金融商品の基礎知識〜投資信託」をお伝えしました。
今回は「金融商品の基礎知識〜債券」についてお伝えします。

※ 詳細は こちら をご参照ください。

============================================================================
◆新企画&セミナーのご案内コーナー
============================================================================
【ハッピーリタイアメント新企画!第1回】
●退職後の豊な生活のご提案「農業体験支援プログラム」のご案内

年金制度改革とハッピーリタイアメントプランを提唱しているグローバルハートでは、
「退職後の働き方・豊な過ごし方」の一環として「農業体験支援プログラム」を提案、
実行しております。
グローバルハートは「農業体験支援プログラム」により、青い空と青い海、桜島や霧島
をはじめとする豊かで風光明媚な自然が残されている南国「南九州」を拠点として、
「農業」、「園芸」等を仕事として体験していただくサポートをさせて頂いております。

ただ今、2007年度版「農業体験支援プログラム」パンフレットを作成しております。
完成次第、ご希望の方に2007年度版「農業体験支援プログラム」パンフレットをお送り
致します。また今後「農業体験支援プログラム」情報のご提供も行なっていく予定です。

ご興味のある方は こちら をご参照ください。

-------------------------------------------------------------------------------
【新作書籍のご案内】
●GH出版部より新作書籍のお知らせ
『新しい企業年金読本−「投資教育」原論と日本版401k』のご案内

この度、GH出版部では『新しい企業年金読本−「投資教育」原論と日本版401k−』
を発売いたしました。
企業年金制度である「日本版401k」や「CB(キャッシュバランス)プラン総合型」と
「投資教育」について丁寧に解説しております。
企業の退職給付制度改革担当者、又、金融機関の営業職、社労士コンサルタント用に
制作致しましたので一般書店での販売は行いません。
ご興味のある方はメールにて弊社までお申込ください。

『新しい企業年金読本−「投資教育」原論と日本版401k−』
出   版:株式会社グローバルハートGH出版部
定   価:2,300円(税込)※別途送料がかかります。
お申込方法:住所・氏名・お電話番号・メールアドレス、ご希望冊数を明記の上、
      下記のお申込先までメールまたはTEL、FAXにてご連絡下さい。折り返し
      書籍代金の振込先をご連絡させて頂きます。
お申込先 :株式会社グローバルハート GH出版部
      toushi@globalheart.co.jp TEL:03-3524-1468 FAX:03-3524-1564

============================================================================
◆編集後記
============================================================================
 安倍政権が発足し2ヶ月が経過しようとしています。北朝鮮の核問題を中心に大方の
マスコミでは外交問題が主に報道されています。しかしながら国民の最大の関心事で
ある「生活安全保障」対策は一体全体どこへ行ってしまったのでしょうか?
 国からは様々な好景気の指標が発表されていますが、全体の99%を占める大企業以外
で働く人達は益々公的負担が増え給与の手取りが減り、日本で生活していくのに明るい
未来が見出せないのが実体ではないでしょうか。
 今後、「小さな政府と自己責任」を益々はっきりと私たちは自覚することになります。
マスコミ報道に振り回されない、しっかりと自分の足元を見つめなおす時期にきていま
す。(H.M)
----------------------------------------------------------------------------

トップへ