2005/5/19 掲載
(1) 基本データ 【株式会社A】(未上場)

設立

1978年9月13日

売上(直近)

20億円

資本金

6,320万円

業務内容

コンピュータシステムの受託・開発

従業員

173名

概要

適格年金制度を廃止し、 401kと前払い制度を導入。退職給付債務解消。

承認

平成 14年12月承認

 
(2)移行形態【ケース1の場合】
 【制度移行のポイント】
  1. 適年を解約後、 401kと前払いへ移行
  2. 95%が401kを選択
  3. PBO(退職給付債務)解消
  4. 移行に伴う既得権を確保・・・保険商品
  5. 導入に伴う経営陣及び従業員代表の協力が導入成功の大きなポイント⇒若い社員へのフォロー
  6. ニュースレターの発行
  7. 理解度チェック
  8. 適年幹事会社及び運営管理機関の協力が得られた
 
(3)導入作業のポイント【ケース1の場合】
  • 現状把握のための制度分析
  • 役員会への現状分析報告と新制度提案
  • 新制度移行スケジュールと業務内容確認
  • 新制度確定と関係機関への報告
  • 積立不足対策検討と管理職への説明
  • 労使合意のための代表者選出と従業員説明
  • 給付減額の同意書入手、掛金説明と投資教育
  • 厚生労働省への規約提出、承認
  • 基金(総合型)への対応策なし
 
次号の記事を読む >>